2009/12/02

CHICK COREA, STANLEY CLARKE & LENNY WHITE -POWER OF THREE-

Blue Note 東京 2nd


チック・コリア、スタンリー・クラーク&レニー・ホワイト
−パワー・オブ・スリー−
を観てきた。

チックコリアは、2月のFIVE PEACE BAND以来今年二度目。
なんか贅沢。

今回はリターン・トゥ・フォーエヴァー黄金期の3人によるアコースティックトリオということもあってFIVE PEACE BANDとは違った密度感で楽しめた。
スタンリー・クラークはノリでやる人のような印象があったが、間近で見たら思っていたより全然良かった。
一方、レニー・ホワイトはちょっと印象が弱かった。アコースティックバンドだからかなぁ。

ところでライブ中盤でゲイル・モランがゲストボーカルとして登場。
やっぱりこの人は強力。全然衰えを感じなかった。すごくと得した気分。

メンバー
チック・コリア/Chick Corea(p)
スタンリー・クラーク/Stanley Clarke(b)
レニー・ホワイト/Lenny White(ds)

0 件のコメント: